会社概要

三研工業のサービス

会社概要・プライバシーポリシーをご紹介します

会社外観

会社外観

東京都葛飾区の元祖試作屋「三研工業」の会社概要・アクセスマップ・コンセプトのページです。当社は昭和52年の創業以来、様々な分野や業態のお客様から試作品の製作を承っております。お客様にとって役に立つ技術を常にご提供してきました。

会社概要

会社名 三研工業株式会社
代表者 代表取締役社長 : 岩田護
役員/責任者一覧 常務執行役員:二階堂嘉徳
工場長:伊藤一
営業部長:中宗亜弥
営業GL:栗田将治
品質管理GL:杉田哲郎
設立 昭和52年4月28日
資本金 1,000万円
年商 6億円
所在地

【本社工場】
〒124-0013
東京都葛飾区東立石2-20-11
※2016年3月に本社工場は移転しました

【厚木工場】
〒243-0806
神奈川県厚木市下依知1-15-29

TEL 03-3697-3231
FAX 03-3696-9595
アクセスマップ

【本社工場】

35.732868,139.850013

〒124-0013東京都葛飾区東立石2-20-11

35.732868,139.850013

【厚木工場】

35.47175570143047,139.3693854159386

243-0806神奈川県厚木市下依知1-15-29

35.471787375159245,139.36940687361073

三研工業のコンセプト

当社は昭和52年の創業以来一貫して、独自に開発した治具による樹脂・金属の試作部品の製作に、日々研鑽して参りました。私たちが開発した技術は、すべてお客様のために存在していると考えており、お客様が求めるものを作ってこそ意味があるのです。

作れるものを作るのでは、ただの作業であり、お客様が求めるものを作るからこそビジネスであると考えています。当社ではこれからも独自の技術を創造し続け、より多くのお客様に満足していただけるよう樹脂・金属の試作部品の製作を行います。

当社は常にお客様に必要とされる会社でなければいけません。「高い技術」と「必要とされる技術」は必ずしもイコールではないと考えており、当社はその両面を併せ持っていると自負しています。

三研工業が目指す未来

先代の技術者が生み出し、進化を繰り返してきた多種多様な技術は若い技術者に受け継がれ、現在の三研工業の基本となりました。「仕事に対しての情熱」「成し遂げたときの充実感」「必要とされる喜び」などのメンタル面に重点を置き、社員全員が会社を作り上げているということを一人ひとりが実感しながら、毎日を送れるような会社でありたいと願っております。

さらなる発展を目指し、2005年に厚木工場を開設しました。2017年には本社工場の移転を行い都内の現場を1つに統合しました。そして2018年~2019年にはマシニングセンタ2台とワイヤー加工機と平面研磨機を導入しさらに金属加工を強化します。お客様へのサービスを向上させることを目的に設計部門を作りました。今後もお客様の役に立つ製品を生み出しつつ、企業としてもレベルアップしていきたいと考えています。

売電事業について

売電事業について

エコに力を入れ、売電事業も行っております。現在、山口の防府に1機、茨城の桜川に5機、倉木に1台、計7機ソーラーパネルを保有しています。

設置風景

取引メーター パネル全景 レコーダー モニター画像
取引メーター パネル全景 レコーダー モニター画像

page top