板金加工の難しさ。

三研工業のサービス

板金加工の難しさ。

板金加工が一体どのような加工なのか、すでにご存知の方向けではありません。ご注意下さい。

 

「板金加工って何?」「何が難しいの?」このように思われる方、多いのではないでしょうか。

 

というわけで、簡単に説明させていただきます。


 

まず、「板金加工って何?」にお答えします。

 

板金加工とは、簡単に言うと金属の板を加工することです。字のまんまですね。

 

ただ、加工方法は一様ではありません。代表的なものを上げると、

 

・型抜き加工

 

・簡易成形

 

・曲げ

 

・レーザー外形・型抜

 

です。

 

詳しいことは、また別の機会に。


 

ということで、次に「何が難しいの?」にお答えします。

 

これも先にお答えすると、「人の手が必要だから」です。

 

板金加工は、多くの場合人の手を必要とします。そして、人の手が必要ということは技術力が必要ということ。

 

一定の技術力がある製作者がいないとそもそも加工ができない。だからこそ、難しいのです。


 

では、どこに板金加工をお願いすればいいのでしょうか。。

 

最適解、、かもしれないのは、「試作屋®」に頼むことです。

 

「試作屋®」では、それぞれの製作者が一流の職人です。多分独立しても大丈夫なくらい。

 

ですから、板金加工もしっかりと行うことができるのです。


 

ぜひ、「試作屋®」に一度お見積もり下さい。

 

お問い合わせはこちら→http://www.sanken-mo.co.jp/contact/index.cgi

右下のチャットからもできます!

 

page top