2019.12.01

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業期間 2019年12月30日(月)より 2020年01月03日(金) まで

ご了承のほど、お願い申し上げます。
2019.10.21

弊社代表取締役岩田護が、TBSラジオに出演しました!

弊社代表岩田が熱く語る?!

2019年8月2日、弊社代表岩田護がTBSラジオに出演し、「試作屋®」についてや今後の試作業界の展望について熱く語りました!

「試作屋®」とは?

岩田:「こんなのがほしい」という抽象的なお客様の意見と図面をもとにカタチを作っていく仕事のことです。

実は「試作屋®」という言葉は、三研工業で商標登録を取っているんですよ。

どんなものを作っているんですか?

岩田:ボールペンから人工衛星まで、、とご紹介いただいたとおり、多岐にわたります。身近なものだとOA機器や家電製品、文具、おもちゃ、車などですね。どの部品も、私たちが携わる段階では完成形が全く見えないです。だからこそ、まだ世にないものを生み出すお手伝いをしている感覚をいただけるんですけどね。

ところで、なぜ三研工業は設立されたんですか?

岩田:父が創業した会社なのですが、父の器用さが発端でしたね。ボートを作ったりアンテナを立てたりと、趣味の域を大きく超えたことを趣味としていて。それを見た知り合いが創業をすすめ、現在の三研工業が始まりましたね。

社長さんもお父様の背中を追ってものづくりの道へ?

岩田:それが、僕ぶきっちょなんですよ。一時期は秋葉原の電気街に入り浸ってジャンク品といういわばガラクタを買い漁って遊んでました。でも、ぶきっちょだったので、営業の道を選んでましたね。ちょうどその頃、日本は高度経済成長期の最中。今では信じられませんが、営業がいなくても会社がやって行けていたんです。

では、ちょうど良い時期に営業として入社されたわけですね。

岩田:そうなんです。時代とうまくマッチしましたね。

といっても、最初は営業目線しか持っていなかったので、社内で軋轢を産んでしまいました。そこからは現場に寄り添い、信頼関係を築くように意識しています。

そんな過去を糧に成長し続けてきた三研工業の強みは?

岩田:ズバリ「なんでもできる・作れる」ことですね。なんでもできるって器用貧乏に捉えられがちですけど、一番難しいんです。

どこの会社も、営業は「なんでもできます」と言いますよね。だから、三研工業の営業は「まず一回やらせて下さい」とお願いするんです。そうすると、他の会社さんとの違いがはっきりするから。

でも、アメリカに営業に行ったときは真っ向から否定されましたね。「なんでもできる」は「なんにもできない」と一緒だよって。

それは厳しい言葉ですね、結果はどうだったんですか?

岩田:それが、絶好調だったんですよ。

他の企業さんがずっと座って受け身のところを、三研工業は積極的に声をかけたんです。「ハロー!」って声をかけまくったら沢山の方に見てもらえましたね。


この続きは、以下のURLよりご覧いただけます。ぜひご覧ください!

https://www.tbsradio.jp/394953
2019.10.21

試作屋®三研工業出展イベント:産業交流展2019

出展概要

東京:令和元年 11月13日(水)~11月15日(金) 東京ビックサイト 青海展示棟 Aホール【機-97】

※詳細はこちら

イベント概要:

産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

産業交流展2019では、「OPEN the Mind ~ジダイを切り開き、変えるチカラ~」をテーマに、優れた技術や製品、サービス、斬新なアイディアやノウハウを持った先進的中小企業が集結します。多様な人や企業のチカラを、自社の技術やサービスとつなぎ、出会いや交流を通じて、革新的な価値の創出を目指す中小企業に、日本のジダイを切り開き、成長へと変えるチャンスを提供します。

(公式HPより抜粋)

当社ブースにて:

元祖「試作屋」としてこれまでの試作業界を牽引してきた弊社が、次世代の炎を灯してこれからも試作業界を牽引していきます。
そのために私たち「試作屋」は海外の自社・提携工場も試作に特化しています。安価というだけで海外の工場に頼っている試作業者とは、すべてが決定的に違います。
また、営業と現場の距離が他の試作業者より圧倒的に近いことや、豊富な加工経験を生かし、ご希望を形にできるよう、現実的な提案を行うことができます。
ぜひ、本当の「試作屋」をご覧ください。
2019.08.27

ホームページリニューアルオープン!

株式会社三研工業ではこの度、ホームページをリニューアルいたしました。コンセプトも「次の扉を開ける」から「次世代の炎を灯す」に改め、皆様のさらなる進化に寄与出来るよう、邁進してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。
2019.04.09

「試作屋®」、新型画像測定器導入

[画像]今回導入された画像測定器

こんにちは。三研工業マーケティング部です。

今回、三研工業品質検査部にキーエンス製画像寸法測定器 IM7000シリーズ、IM7000と7030Tが導入されました。

導入された画像測定器は、スキャンするだけですから、



「誰が使用して同じ結果を出すことが出来る」



という特徴を持ち合わせています。



ベテラン検査員も、新人検査員も使用方法を覚えるだけで同じ結果を出すことができるのです。

これは、個人誤差が出ないことを意味しています。



さらに、検査時に実測値が出るのも特徴です。

そのため、実測値で検査結果を知りたい方にも最高の対応を行うことができます。



この測定器は、画像測定の特性上、歪みや反りが少ない金属製品の検査時に活躍を見せると想定されています。

ですから、金属製品の製作を安心して三研にお任せしていただけます!


試作屋®の品質管理体制は進化を続けています。ぜひ一度、あなたの目で試作屋®の品質をお確かめください。



お問い合わせ・見積依頼はこちら